ガンバ大阪|エクシオのフットサル婚活パーティー

HOME > Jリーグについて > ガンバ大阪

DIVISION1チーム ガンバ大阪

ガンバ大阪は、日本の大阪府吹田市、茨木市、高槻市、豊中市にホームを置く、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。Jリーグ発足時より参加している10クラブの1つ(オリジナル10)。
ホームタウンは、大阪府吹田市、茨木市、高槻市、豊中市の4市。創設当初は吹田市のみであった。クラブの人気低迷に喘いでいた1997年にそれまで新大阪にあったクラブ事務所と京田辺市にあった練習場をスタジアムがある万博記念公園に移し、ホームタウンをベースとしたクラブ経営がスタートした。2004年からはホームタウンの吹田市と茨木市・高槻市、2006年からは豊中市を加えた4市を重点4市と定め、地域密着を目指す様々な活動を展開。2010年には、これまで各市でG大阪の支援活動を行っていた4市の後援会が一丸となり、G大阪とともに各自治体、企業等と協力し、青少年の健全育成や街の活性化をはじめとする地域貢献活動を目的とした「ガンバ大阪後援会」が発足した。2012年からはJリーグ理事会で茨木市、高槻市、豊中市をホームタウンに加えることが承認されたことで、4市を正式なホームタウンとしている。
ホームスタジアムは万博記念競技場。クラブハウスと練習グラウンドは同スタジアムの隣接地にある万博記念公園スポーツ広場内にある。

クラブ名の「ガンバ」は、イタリア語で「脚」の意味であり、サッカーの原点である脚を強調している。また、日本語の「頑張る」という意味も込められている。

クラブの前身となったのは、1980年に創部された「松下電器産業株式会社サッカー部」。奈良県リーグの2部からスタートし、1983年には関西リーグで優勝を遂げた。さらに、地域リーグ決勝大会で準優勝し、日本サッカーリーグ(JSL)2部への昇格を決めた。1985年にJSL2部で優勝し、1部に昇格。翌1986年にはわずか1年で2部に降格したものの、1987年に2部で準優勝し、再びJSL1部へと復帰した。1992年、クラブ名を「パナソニックガンバ大阪」と改称し、翌1993年のJリーグ開幕を迎えた。その後、1996年にクラブ名を「ガンバ大阪」と改称している。

Jリーグ参加後は、思うような成績を残せず、下位に位置することが多かった。しかし、2002年に西野朗が監督に就任して以降は成績が向上し始めた。J1リーグが1シーズン制になった2005年にリーグ優勝を飾り、さらに2007年にはヤマザキナビスコカップで優勝した。2008年、2年ぶりに出場したAFCチャンピオンズリーグでは、クラブ史上初、Jリーグ勢では1999年の磐田、2007年の浦和に次ぐ3クラブ目となるアジア制覇を果たす。また、ACL史上3クラブ目の無敗での優勝、そして史上初のアウェー全勝での優勝であった。大会MVPは遠藤保仁が受賞した。
2011年は、3月11日に発生した東日本大震災の影響で、J1第2節から第6節が開催延期となったことを受け、クラブ公式サイトで被災地への義援金を募るチャリティーオークションを開催。3月27日には神戸との「東北地方太平洋沖地震チャリティーマッチ ~LET'S SUPPORT OUR FRIENDS 今こそ仲間のために行動しよう!~」が万博記念競技場で開催された。

2012年、リーグ戦においては、最後まで攻守のバランスを欠き、総得点数はリーグ1位の67得点に対して総失点数はリーグワースト2位の65失点に達し、得失点差がプラスでありながらJ2への降格が決まった。

2013年、開幕から12試合連続無敗を記録(6勝6分)で好スタートして第39節熊本戦での勝利で1年でのJ1昇格が決定。ホーム最終戦となった第41節山形戦でJ2優勝を達成した。また、J1・J2両リーグの優勝は柏・広島に次ぐ3クラブ目となる。

ユニフォームのメインカラーは、“青”“黒”。

法人名 (株)ガンバ大阪
呼称 ガンバ大阪
クラブ所在地 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園3-3 万博記念公園スポーツ広場内
TEL:06-6875-8111(代表)
FAX:06-6875-7778(代表)
チケット
お問い合せ先
チケット問合せ先
TEL:06-6875-7744
ガンバ大阪
活動区域
ホームタウン
大阪府/吹田市、茨木市、高槻市、豊中市
ホームスタジアム 市立吹田サッカースタジアム
練習グラウンド

・ガンバ大阪練習場
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園3-3 万博記念公園スポーツ広場内

チーム名の由来 ガンバ(GAMBA)はイタリア語で「脚」の意味。サッカーの原点である「脚」によってシンプルで強いチームを目指す。また「ガンバ」という響きは日本語の「頑張る」にも通じる
クラブマスコット 愛称「GAMBA BOY(ガンバボーイ)」。
ガンバって勝利を勝ち取る元気なサッカーボーイ。チーム名の「ガンバ」の由来である「脚」をシンボリックに表現。闘志あふれるエネルギーをその手につかんでいる
クラブカラー ブルー&ブラック
Jリーグ加盟年 1991年
タイトル

【J1リーグ戦】優勝:1回(2005)

【リーグカップ戦】優勝:1回(2007)、準優勝:1回(2005)

【天皇杯】優勝:3回(1990、2008、2009)、準優勝:1回(2006)

【AFCチャンピオンズリーグ】優勝:1回(2008)

【FIFAクラブワールドカップ】3位:1回(2008)

【パンパシフィックチャンピオンシップ】優勝:1回(2008)

アカデミー(育成)

・U-18 ガンバ大阪ユース

・U-15 ガンバ大阪ジュニアユース、ガンバ大阪門真ジュニアユース、ガンバ大阪堺ジュニアユース

・U-12 ガンバ大阪ジュニア、ガンバ大阪門真ジュニア、ガンバ大阪堺ジュニア

主力選手

■遠藤 保仁 Yasuhito ENDO
背番号:7 ポジション:MF 身長/体重:178cm/75kg 生年月日:1980/1/28

■今野 泰幸 Yasuyuki KONNO
背番号:15 ポジション:DF 身長/体重:178cm/73kg 生年月日:1983/1/25

HOME > Jリーグについて > ガンバ大阪

フットサルパーティーとは

ブログ

婚活パーティー総参加人数
業界No.1! 婚活中の男女3人中
1人に選ばれる理由

フットサル会場へのアクセス

フットサル基礎知識

サッカー基礎知識

パーティー参加インタビュー

フットサル婚活めも

フットサルファンいろいろマップ


スポーツ好きとネットで出会える ルミエール、無料おためし会員様検索はこちらから

▲ページトップへ