サンフレッチェ広島|エクシオのフットサル婚活パーティー

HOME > Jリーグについて > サンフレッチェ広島

DIVISION1チーム サンフレッチェ広島

サンフレッチェ広島は、広島県広島市にホームを置く、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。Jリーグ発足時より参加している10クラブの1つ(オリジナル10)。本拠地は広島県広島市。ホームスタジアムは広島ビッグアーチ。練習は主に安芸高田市の吉田サッカー公園、試合前や天候などの理由によりビッグアーチやその隣の補助競技場も利用している。運営会社は株式会社サンフレッチェ広島である。
サンフレッチェは、日本語の「三」とイタリア語で「矢」を意味する「フレッチェ」をあわせた造語で「三本の矢」を意味している。広島に縁が深い毛利元就の「三本の矢」の逸話を元に名づけられた。2005年シーズンより、クラブエンブレムを変更し、王者を意味する「王冠」、クラブの象徴である「三本の矢」、守備と力強さを表す「盾」、サポーターを表現する「つた」を全面に出し、クラブ理念やクラブ設立の目的、広島らしさを表現している。クラブマスコットは中国山地に生息するツキノワグマのキャラクターである「サンチェ」と「フレッチェ」。
チームカラーは、当初マツダSCのチームカラーである「青」を考えていたが、他チームと色が被らないようにというJリーグ側の意向もあり、スタッフ会議でチームカラーの一新も決定した。そこで、広島サッカー界の名門・広島一中(現国泰寺高校)のチームカラーにあやかり、聖徳太子の冠位十二階で最上位を象徴し高貴なイメージがあるため、更にはナイトゲームで最も映える色として事前調査で判明したため、「紫」に決定した。

Jリーグ発足時から加盟している「オリジナル10」のひとつだが、2ステージ制だった1994年にステージ優勝を遂げたのみで、年間王者になったことはない。2002年に年間15位となってJ2に降格し、2003年に1年でのJ1復帰を果たしたが、2007年に京都サンガとの入れ替え戦に敗れ、再降格した。2008年には3月のゼロックス・スーパーカップで、PK戦の末、鹿島に勝利。これにより1994年のステージ優勝以来、2度目の「日本一」の称号を手にするとともに、大会初の「J2クラブによる優勝」を成し遂げた。またリーグ戦でも、J2史上初の「全節首位での優勝」・「9月中での優勝」、J2史上2チーム目の「勝ち点100」を達成した。
J1に復帰の2009年は、J2からの昇格チームとしては当時最高の順位記録である4位でシーズンを終えたが、2010年、2011年は共にリーグ戦7位、カップ戦も振るわずシーズンを終えている。

2012年、ペトロヴィッチとの契約を断念したチームは、彼のサッカーを継承および調整し、現状のクラブ方針を把握している広島OBを登用することになり、その中で森保一の名前が挙がることになった。2012年11月24日、第33節のC大阪戦に勝利し、1試合を残してクラブ史上初となるJ1年間総合優勝を決めた。森保にとって初の国際舞台となったCWCでは、初戦にオークランド・シティに1-0で勝利したものの、準々決勝でアルアハリに1-2で惜敗した。5位決定戦で蔚山現代FCに3-2で勝利し、5位で大会を終えた。

2013年、AFCチャンピオンズリーグで、Jリーグ王者としては7シーズンぶりにグループステージ敗退。日本サッカー史上初のグループステージ勝利なしという不名誉な記録も付いた。J1リーグ戦ではACLでの不調も響いたが、第33節湘南戦の勝利で2位に再浮上し、優勝するには勝利が絶対条件となる最終節アウェーで、鹿島に2-0で勝ち、劇的な逆転で2年連続優勝を飾った。
天皇杯は、2008年以来となる6年ぶりの決勝に進出。決勝では、Jリーグ開幕後、J1リーグ戦の上位2チームが決勝で対戦する史上初の対決になったが横浜FMに0-2で敗れた。

ユニフォームのメインカラーは“サンフレッチェバイオレット”。

法人名 (株)サンフレッチェ広島
呼称 サンフレッチェ広島
クラブ所在地 〒733-0036
 広島県広島市西区観音新町4-10-2 広島西飛行場ターミナルビル1F
TEL:082-233-3233(代表)
FAX:082-233-3251(代表)
チケット
お問い合せ先
チケット問合せ先
TEL:082-233-3233
サンフレッチェ広島(9:00~18:00/土・日・祝日を除く)
活動区域
ホームタウン
広島県/広島市
ホームスタジアム 広島ビッグアーチ
練習グラウンド

・吉田サッカー公園
〒731-0543 広島県安芸高田市吉田町西浦187-1

チーム名の由来 サンフレッチェは、日本語の「三」とイタリア語の「フレッチェ=矢」を合わせたもので、広島にゆかりの深い戦国の武将、毛利元就の故事に由来し、「三本の矢」を意味している
クラブマスコット 愛称「サンチェ」。
中国地方のくまをイメージ。ファンに優しく、敵チームに強い。2000年サンチェの彼女「フレッチェ」誕生。
クラブカラー
Jリーグ加盟年 1991年
タイトル

【J1リーグ戦】優勝:3回(2012・2013・2015)
[ステージ優勝]1回(1994S)

【J2リーグ戦】優勝:1回(2008)

【リーグカップ戦】準優勝:1回(2010)

【天皇杯】優勝:3回(1965、1967、1969)、準優勝:10回(1954、1957、1966、1970、1978、1987、1995、1996、1999、2007)

【日本サッカーリーグ】優勝:5回(1965、1966、1967、1968、1970)、2位:1回(1969)

アカデミー(育成) ・U-18 サンフレッチェ広島F.Cユース
・U-15 サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース
・U-12 サンフレッチェ広島F.Cジュニア
主力選手

■塩谷 司 Tsukasa Shiotani
背番号:33 ポジション:DF 身長/体重:182cm/78kg 生年月日:1988/12/5

■フェリペ シウバ Felipe de Oliveira Silva
背番号:10 ポジション:MF 身長/体重:171cm/76kg 生年月日:1990/5/28

HOME > Jリーグについて > サンフレッチェ広島

フットサルパーティーとは

ブログ

婚活パーティー総参加人数
業界No.1! 婚活中の男女3人中
1人に選ばれる理由

フットサル会場へのアクセス

フットサル基礎知識

サッカー基礎知識

パーティー参加インタビュー

フットサル婚活めも

フットサルファンいろいろマップ


スポーツ好きとネットで出会える ルミエール、無料おためし会員様検索はこちらから

▲ページトップへ