V・ファーレン長崎|エクシオのフットサル婚活パーティー

HOME > Jリーグについて > V・ファーレン長崎

DIVISION2チーム V・ファーレン長崎

2004年、有明町(2006年1月に島原市に編入)で活動していた「有明SC」と長崎県立国見高等学校サッカー部OBを中心に結成される。

2008年、第32回全国地域サッカーリーグ決勝大会は1次ラウンドを3戦全勝。決勝ラウンドで2位の成績を収めて、2009年度からの日本フットボールリーグ(JFL)への加入が決まった。

2012年、JFLの初優勝。2013年シーズンからのJリーグ ディビジョン2(J2)参加が決定した。

2013年、元日本代表でアドバイザーを務めたこともある高木琢也が監督に就任。J2初年度にチームを6位に導き、プレーオフ進出の好成績でリーグ戦を終了した。

法人名 (株)V・ファーレン長崎
呼称 V・ファーレン長崎
クラブ所在地 〒859-0403 長崎県諫早市多良見町市布1558
TEL:0957-43-2095
FAX:0957-43-2096
チケット
お問い合せ先
チケット問合わせ先
TEL:0957-43-2095
(株)V・ファーレン長崎
活動区域
ホームタウン
長崎市、諫早市を中心とする全県
ホームスタジアム 長崎県立総合運動公園陸上競技場
練習グラウンド 長崎市総合運動公園
〒851-1134 長崎市柿泊町2210番地

国見総合運動公園(遊学の里)
〒859-1303 長崎県雲仙市国見町神代丙1230-1

平成町多目的広場(島原復興アリーナ)
〒855-0879 長崎県島原市平成町2番地1
チーム名の由来 V・ファーレンのVは、ポルトガル語で勝利を意味するVITORIA(ヴィトーリア)とオランダ語で平和を意味するVREDE(ブレーダ)の頭文字をとり、それに航海を意味するオランダ語VAREN(ファーレン)を合わせた造語です。日本で最初の国際貿易港である長崎から平和への発信と、県民の夢と希望を乗せ、勝利への航海を意味します。
クラブマスコット ヴィヴィくん
愛称「ヴィヴィくん」。長崎県の県獣の九州シカ、長崎県の県鳥のオシドリおよびクラブ名のVを組み合わせたものをモチーフ。
クラブカラー 青、オレンジ
Jリーグ加盟年 2013年
アカデミー(育成) U-18:V・ファーレン長崎U-18
U-15:V・ファーレン長崎U-15
U-12:V・ファーレン長崎U-12
主力選手

■養父 雄仁 Yuji YABU
背番号:10 ポジション:MF 身長 / 体重:176cm/71kg 生年月日:1984/5/24

■畑 潤基 Junki HATA
背番号:11 ポジション:FW 身長 / 体重:179cm/79kg 生年月日:1994/08/14

HOME > Jリーグについて > V・ファーレン長崎

フットサルパーティーとは

ブログ

婚活パーティー総参加人数
業界No.1! 婚活中の男女3人中
1人に選ばれる理由

フットサル会場へのアクセス

フットサル基礎知識

サッカー基礎知識

パーティー参加インタビュー

フットサル婚活めも

フットサルファンいろいろマップ

▲ページトップへ