ヴァンフォーレ甲府|エクシオのフットサル婚活パーティー

HOME > Jリーグについて > ヴァンフォーレ甲府

DIVISION1チーム ヴァンフォーレ甲府

ヴァンフォーレ甲府は、日本の甲府市、韮崎市を中心とする山梨県全県にホームを置く、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブである。
1999年にJリーグへ加盟。多くのJリーグクラブは、親会社である有名企業に頼っている[1]が、ヴァンフォーレは地元山梨の会社などの小口スポンサーの支援を受けてクラブを運営している。Jリーグ加入当初のホームタウンは「甲府市、韮崎市を中心とする30市町村」だったが、「平成の大合併」に伴う統合により2005年7月までに13市町村となり、その後Jリーグの理事会の承認を得て甲府市、韮崎市を中心とする山梨県全市町村をホームタウンとしている。ホームスタジアムは、Jリーグ参入当初から山梨中銀スタジアムであるが、会場の都合や促販などにより他会場で行なうこともある。練習場は主に山梨大学医学部グラウンドと押原公園グラウンドを使用している。
クラブ名の「ヴァンフォーレ(Ventforet)」はフランス語の「Vent(風)」と「Foret(林)」を組み合わせた造語であり、現在の山梨県にあたる甲斐の国の有名な武将、武田信玄の旗印であった「風林火山」にちなんでいる。

クラブの前身とされる「甲府クラブ」は、甲府一高OBによって結成された「鶴城(かくじょう)クラブ」が1965年に全国社会人サッカー大会の出場権を獲得した際に、他校出身者を加えて創部された。関東社会人リーグを経て、1972年に創設された日本サッカーリーグ(JSL)2部に参加。1部に昇格することなくリーグ終了を迎え、1992年からはJFLの2部に参加した。1994年から1部制に移行したJFLにそのまま参加し、1995年にクラブ名を「ヴァンフォーレ甲府」に改めた。

1997年に運営会社を設立し、その年末には1999年からのJ2参加が承認された。1998年はJFLで自己最高位の4位に入り、1999年より新設されたJ2に参加。しかし、1999年、2000年と連続最下位となり、さらに経営危機に陥り、クラブ存亡の危機に立たされた。クラブ消滅は何とか免れたものの、2001年も結局はJ2最下位に終わった。だが、2002年より成績が向上し始め、2005年にはついに3位に入賞し、J1J2入れ替え戦に出場した。入れ替え戦で柏レイソルに勝利した甲府はJ1昇格を決めた。2006年よりJ1に参加し、その年はJ1に踏みとどまったものの、翌2007年には17位となり早くもJ2へ自動降格となった。2008年・2009年は、J1昇格争いに絡むことなくシーズンを終了していたが、2010年の第34節のアウェーで行われた栃木戦に勝利し、4年ぶりのJ1復帰を決めた。最終順位は2位と前回昇格した2005年より上の成績で終わり、ハーフナー・マイクが20得点を挙げチーム初となるリーグ得点王に輝いた。しかし翌2011年、最終節となる第34節に大宮に敗れてJ2降格が正式決定した。

2012年、14年目にして初めて開幕戦に勝利すると昨季シーズン途中に加入しながらも無得点に終わったダヴィが開幕戦から得点を量産。第38節ホーム湘南戦に引き分けたことで3度目のJ1昇格(1年でのJ1復帰)が決定した。

2013年、開幕から第10節まで3勝5分2敗で好調だったが極度の得点力不足により、第11節清水戦の敗戦以降コンフェデレーションズカップによる中断を挟んで8連敗を喫し、第18節終了時には降格圏の16位まで転落。しかし、第19節以降は3バックシステムにより守備が安定で5勝8分3敗と持ち直し、最終的に16位の湘南と勝ち点12差の15位でシーズンを終了し、2006年以来のJ1残留を果たした。天皇杯は準々決勝で広島にPK戦で敗れたがチーム記録タイのベスト8となった。

ユニフォームのメインカラーは、“青”。甲府クラブ時代は武田氏の赤備えをイメージする赤一色であったが、ヴァンフォーレになってから、ホームは青、アウェーは白を基調としている。 一時期袖部が赤一色に変更、腰部にエンブレムの武田菱が入るなどのデザイン変更がされるようになったが、現在はホーム用が青色を基調に首周りや袖先・腰部が赤色、アウェー用が白色を基調に首周りや袖先・腰部が青色と、非常にシンプルなものになっている。なお、ゴールキーパー用はホームが黄色、アウェーがオレンジ色を基調にしている。

法人名 (株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ
呼称 ヴァンフォーレ甲府
クラブ所在地 〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10
TEL:055-254-6867(代表)
FAX:055-253-1695(代表)
チケット
お問い合せ先
チケット問合せ先
TEL:055-254-6867
(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ(9:00~18:00/土・日・祝日は休み)
活動区域
ホームタウン
山梨県/甲府市、韮崎市を中心とする全県
ホームスタジアム 山梨中銀スタジアム
練習グラウンド

・押原公園
〒409-3864 山梨県中巨摩郡昭和町押越1501

・山梨大学医学部グラウンド
〒409-3898 山梨県中央市下河東1110

・小瀬スポーツ公園補助競技場
〒400-0836 山梨県甲府市小瀬町840
TEL:055-243-3111

・韮崎中央公園陸上競技場・芝生広場
〒407-0003 山梨県韮崎市藤井町北下条2531
TEL:0551-22-5857

・御勅使南公園
〒400-0206 山梨県南アルプス市六科1588-2
TEL:055-285-4712

・敷島総合公園(多目的運動場)
〒400-0121 山梨県甲斐市牛句2814
TEL:0551-20-3656

・櫛形総合公園陸上競技場
〒407-0033 山梨県南アルプス市桃園1600
TEL:055-284-5151

チーム名の由来 ヴァンフォーレ(VENTFORET)とは「VENT(風)」「FORET(林)」というフランス語の組み合わせで、「風のように疾(はや)く、ときには林のように静かに…」で知られる戦国時代の武将、武田信玄の旗印である「風林火山」に基づいている
クラブマスコット 愛称「ヴァンくん」。
山梨特有の日本犬で国の天然記念物「甲斐犬」がモチーフ
クラブカラー ブルー
Jリーグ加盟年 1999年
タイトル ・【J2リーグ戦】優勝:1回(2012)
アカデミー(育成) ・U-18:ヴァンフォーレ甲府 U-18
・U-15:ヴァンフォーレ甲府 U-15
・U-12:ヴァンフォーレ甲府 U-12
主力選手

■ドゥドゥ Luiz Eduardo Dos Santos Gonzaga[DUDU]
背番号:10 ポジション:FW 身長 / 体重:180cm/75kg 生年月日:1990/04/21

■ウイルソン Wilson Rodrigues Fonseca[WILSON]
背番号:9 ポジション:FW 身長 / 体重:181cm/75kg 生年月日:1985/03/21

HOME > Jリーグについて > ヴァンフォーレ甲府

フットサルパーティーとは

ブログ

婚活パーティー総参加人数
業界No.1! 婚活中の男女3人中
1人に選ばれる理由

フットサル会場へのアクセス

フットサル基礎知識

サッカー基礎知識

パーティー参加インタビュー

フットサル婚活めも

フットサルファンいろいろマップ

▲ページトップへ