フットサルパーティー 好感度が上がる着こなし術|エクシオのフットサル婚活パーティー

HOME > フットサル婚活めも・フットサルパーティー 好感度が上がる着こなし術

フットサルパーティー 好感度が上がる着こなし術

婚活が目的とはいえ、フットサルを楽しもうとする姿勢は大切です。場違いな服装で参加するのはNGですし、ほとんど見学しているだけで一緒にフットサルを楽しまないのもルール違反です。
ここでは楽しくフットサル婚活に参加しながら、好感度がアップする着こなし術をご紹介。ぜひ参考にして素敵な異性の心にゴールを決めてください。

それパジャマ?だらしない格好はNG

それパジャマ?だらしない格好はNG

身体が動きやすければ何でもいいと思いがちですが、きちんとスポーツウエアを着用することをおすすめします。何日も洗っていないような部屋着や膝の出たスウェットで参加するのはNG。お相手にだらしない印象を与えてしまいます。
全身新品のスポーツブランドで固める必要はありませんが、最低限フットサルができるスポーツウエアで参加しましょう。

サングラスは顔が分かる程度のもので

サングラスは顔が分かる程度のもので

夏場の屋外では帽子やサングラスは必需品。でも色の濃いサングラスはあまりおすすめしません。婚活ですから、お相手の目を見て話をしたり、表情を確かめたりするのはよくあること。サングラスで顔を隠してしまってはせっかくのチャンスを逃してしまうことになりかねません。
「サングラスをしている時の顔は思い出せるけど、取った顔は思い出せない」とならないように気を付けましょう。

男性の「見せたがり」はNG

例えば、筋肉ムキムキの男性がタンクトップと短パンで参加しているとします。男性自身は自慢の筋肉をお相手に見せて男らしさをアピールしたいと考えているかもしれません。しかし、明らかに自己陶酔している一面が見え隠れすると、女性からの好感度は下がってしまいます。ゴールを決めたら上半身を脱ぐなんて論外。少なくとも上半身は半袖、下半身は膝丈程度のパンツを着用しましょう。

女性はセクシーにならないように

女性も同様に、太ももがあらわになるほどの短パンや、かがんだ時に前からはブラが丸見え、後ろからは背中やショーツが丸見えになるようなトップスはおすすめしません。男性陣は目のやり場に困ってしまいますし、ゲームに集中ができません。
一番怖いのは同性の目でしょう。婚活の場でセクシー路線を貫いて男性の目を引こうとする女性は嫌がられます。

けが防止の観点で

ウエアは体が動かしやすいことが基本ですが、けが防止の意味でも大切です。フットサルはお相手とぶつかったりすることもあるので、思わぬ怪我に見舞われる事もあります。サポーターなどを利用し、肌を出しすぎないように心がけましょう。

HOME > フットサル婚活めも・フットサルパーティー 好感度が上がる着こなし術

フットサルパーティーとは

ブログ

婚活パーティー総参加人数
業界No.1! 婚活中の男女3人中
1人に選ばれる理由

フットサル会場へのアクセス

フットサル基礎知識

サッカー基礎知識

パーティー参加インタビュー

フットサル婚活めも

フットサルファンいろいろマップ


スポーツ好きとネットで出会える ルミエール、無料おためし会員様検索はこちらから

▲ページトップへ